あせとせっけんネタバレ感想2話 | 電子書籍アプリ端末比較ランキング【2019年最新版】

あせとせっけんネタバレ感想2話

・1巻を読み終わったけど、すごく良かった。
とても良いラブストーリーって感じ。
話しが良く練られているね。
2人が近づいていく様子が上手に描写されている。
年上の名取が恋愛経験があるからできることなのかも。
今まで恋愛をしたことがない麻子は色々と戸惑ってしまうみたいだけど、正直に気持ちを伝えているので素晴らしい。
匂いで判別可能な名取といると、何も隠すことができないね。

・2巻も面白いね。
1巻での2人の出会い方がかなり衝撃敵だったからか、付き合い始めた今のほうが2人の関係が純粋な感じ。
2人が一生懸命に距離を近づける姿に、ほのぼのとした気持ちになれるね。
弟や会社の女子が関係してくるからややドキドキするシーンもあるけど、大きな問題が起こることはないから安心して読むことができる。
弟はシスコンかもしれないと疑ったけど、今まで男とは無縁だった姉に彼氏ができたから心配しているだけみたい。

・温かくてキュンとするラブストーリーだから、少しの問題はあってもたいしたことにはならない。
だからこの作品を読むと、癒されるね。
適度にエロいシーンもあるし、読んで正解だった作品。
特に、ドロドロとしたものが苦手な人におすすめできるね。
これからどうなっていくのか楽しみ!

・ホントに面白い!
個性的なタイトルだから、ストーリーがどのようなものかと思ったらハマった!
この作品を読んだら、石鹸の匂いに敏感になるね。
匂いがこんなにエロスなものだったなんて…。
ストーリーが現実っぽいから、親近感も感じたわ。

・女性目線で書かれていていいね。
多汗症で困っている地味っぽい女子麻子がメインキャラで、匂いフェチの男子である名取と恋愛をしていくストーリーなんだけど、彼女の多汗症を気に入っているという内容で話しに惹きつけられる。
珍しい設定だよね。
名取の匂いフェチは、まるで特殊な能力のようでクスッとなる。
2人は社内での恋愛で、敬語で話しているという普通な感じが良い。
名取は特別イケメンというわけではないけど、男らしくてステキだね。
また、麻子がセクシーなカラダつきで最高。

・自分に自信がない麻子は、控えめで可愛いね。
大蔵部長がけっこういい味出しているから、わたしのお気に入り。
ストーリーはもちろん、絵も登場人物も好き。
グッとくるシーン、笑えるシーン、ドキドキするシーンがあるから、飽きずに読むことができるよ。
イケメンな弟についても、もっと知りたいな。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました