「きのう何食べた」漫画ドラマの感想ネタバレおすすめポイント | 電子書籍アプリ端末比較ランキング【2019年最新版】

「きのう何食べた」漫画ドラマの感想ネタバレおすすめポイント

・ストーリーが面白いのはもちろん、自分でもできそうなレシピがたくさん書いてあるからためになる。
楽しく読むことができるから、次が出たら速攻読んでしまうね。
早く次が知りたいというような内容ではないのに不思議。
また、人間関係が素晴らしく描かれているというのも気に入っている。

・シロさんとケンジさんは、仲が良くてもお互いに礼儀はきちんとしているという感じだから読んでいて好感が持てる。
他の登場人物たちも、良い人ばかり。
シロさんと買い物してみたくなるね。
ジルベールがどれだけ美しい男子なのか期待してしまったけど、「ん?」…。
ドラマになるということだけど、質の良いこの作品を大切にして欲しい。

・ゲイの中年男性たちが一緒に住んでいて、エッチなシーンはない。
そして、楽しくためになる作品。
このような内容のストーリーで連載が続くというのは、この作者でなければムリだと思う。
本当に素晴らしい作者だと感心してしまうね。
男性2人はそれぞれに味があり、歳を取りながら様々な経験をする。
特に、中年世代の人にはおすすめできる作品かな。
たまに1巻からまた読んだりするくらい、飽きることがない作品。
・4巻では、シロさんが年越し蕎麦用の天ぷら作りに頑張る。
かき揚げにするとはさすがだね。
キャラメルリンゴも食べてみたいし、ジャム代わりにするなんて惜しみないね。
でも、ヨシくんとテツさんの相続の件とかはけっこうシリアス。
40代となると、老後のことも頭にあるのね。
ケンジさんは、美味しい夕御飯で仲直りしたりお年賀とかの配慮があるね。

・7巻では、お正月にシロさんがケンジさんに実家に一緒に行こうと話す。
シロさんは、両親が思うよりも幸せであることをケンジさんと一緒にいることで知らせたいと思ったのだ。
でも、残念なことにお父さんはゲイと女装の違いがわからない様子。
シロさんは、家で女装をしていると思っているらしい。
家に戻るときにケンジさんが、「ここで死んでもいい」と言ったときは心にグッときてしまった。

・12巻では、シロさんの職場の弁護士事務所でのストーリーがメイン。
志乃さんが結婚してこれからのために、事務員を増やすことを大先生に頼む。
1人目は、若いからか助言をいじめと取ってしまう。
2人目は主婦で少しドジなんだけど、頼りがいがあって他人の気持ちを汲むことができるタイプ。
豚まんと引き換えではあるが、良い人材の可能性が高い。
この人なら、職場が楽しくなりそうだね。
林檎のマフィンが美味しそう。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました